Q
生徒の登下校時間を教えてください。
A
朝は8時15分までに登校、8時20分に出席点検を行います。
最終下校時刻は、年間通じて18時となっていますが、中1の7月までは17時としています。
また自学館のみ、19時まで利用してよいことになっており、多くの生徒が放課後の学習に利用しています。
Q
制服・髪型についてのルールはどんなものですか。
A
本校は、季節自由制を採用しており、ワンピース・ブレザー・ブラウス・ベスト・セーターなどを、冬服・夏服といった括りにとらわれず、好きなアイテムを気候や体調等に応じて組み合わせて着用してよいことになっています。第一制服としてはワンピースが定められており、式典などにはこれを着用します。
髪型については、肩の長さを越えたら結ぶこと、パーマ・染色は禁止となっています。学生として、技巧を凝らさず清潔感のある美しい服装を心がけるよう指導しています。
Q
部活動について教えてください。
A
部活動への参加は必須ではありませんが、中高合わせて90%以上の生徒がクラブに所属しています。活動日が重ならなければ2つ以上の部に入部することもできます。毎年4月に更新する制度ですので、様々な部を経験する生徒もいれば、一つの部にずっと所属して打ち込む生徒もいます。原則としていずれも中1から高2までが一緒に活動しており、活動時間は17時半まで、18時には下校としています。異なる学年が一緒に活動し、自分たちで運営する部活動は、生徒たちの協働力を養う成長の場であり、社会で活躍する上でも大切な経験と考えています。
Q
昼食について教えてください。
A
本校では、保護者のご負担と、通学時の荷物の重量負担を考え、希望するすべての生徒に対して昼食を提供する体制を整えています。中学3年間は、週1回ずつカフェテリアで皆が一緒に昼食をとる「学年ランチ」を実施します。毎週異なるメニューから各自がセレクトする制度ですが、月1回はバイキング方式のランチも実施しています。学年ランチは1回500円、年間で約2万円のご負担となります。また、学年ランチ実施日以外の曜日には、高校生も利用できる「自由ランチ」を営業し、定食や麺類・ランチボックスなどを購入することができるようにしています。
毎日のお弁当販売のほか、お弁当箱と食券を朝持参すれば、昼休みに料理をお弁当箱に詰めてお渡しするサービスもあり、忙しい保護者の方に好評をいただいています。すべてのランチメニューは、1週間前に掲示されるほか、ホームページにも掲載しています。
Q
校内におけるスマートフォンや携帯電話については、どのような取り扱いですか。
A
登下校時の安全の確保を目的とした携帯電話の所持は認めています。事前に申請をしたうえで、登校したら電源を切ってロッカーに入れ、下校時に電源を入れて帰宅するというルールで運用しており、校内での使用は認められていません。ネット犯罪などマイナス面への懸念に関しては、日常的な学校としての指導に加えて、専門の方をお招きしての安全教室を行っています。
Q
学校からの緊急連絡についてはどのようにしていますか。
A
NTTのメール一斉配信システム(通称:メルポコ)により、学校から全員の保護者の携帯電話にメールにて送信できる態勢を整えています。送受信エラーなどへの対策として、ホームページからも並行して発信しています。
Q
カウンセラー室はありますか。
A
あります。本校のカウンセラー室では、資格を持ったカウンセラーが常駐し、生徒の様々な悩みにいつでも温かく応えられるような体制を整えています。
Q
学校の防災対策について教えてください。
A
本校の新校舎は、法律の基準以上の耐震強度で設計されています。また、すべての旧校舎の耐震リフォーム工事も終了しています。また、学校の敷地は液状化などが起こりにくい台地上にあり、学校の周辺は火災の延焼の危険が少なく、広域避難所に避難する必要のない地区に指定されており、災害には強い環境です。
校内の「災害対応マニュアル」により、生徒及び教職員による避難・防災訓練を実施し、いざというときの対処ができるよう備えています。各教室のロッカーには、避難に必要な折畳みヘルメットや個人用備蓄品などが収納されています。震災の時には、情況に応じ、安全が確保されるまでは、学校で待機・お預かりできるよう、対応策を立てています。非常食・宿泊関係の用品は3日分を揃え、その他備蓄品の充実に努めています。