YGEP Yamawaki Girls’ Encouragement Program

EI が企画する語学研修と海外留学プログラム

“Step out of your comfort zone!” を合言葉に、国際社会におけるリーダーとして海外で活躍する志を立てるための、様々なプログラムです。

中1・中2 英語イマージョンウィーク(8月)

夏期休業中にも英語を使う機会を用意しました。EIを利用して行う「英語イマージョン研修」です。少人数のグループにネイティブが1人ずつ付いて行うプログラムです。

中2 国内英語イマージョン研修(3月)

イギリスを再現したブリティッシュヒルズの施設を利用して、宿泊を伴う「英語漬け語学研修」を希望制で行います。ここでは外国人スタッフとの交流を通した体験と英語研修を受けることができます。

YGEP 基礎編(8月)

「YGEP基礎編」は、中3・高1生を対象として、初めての海外語学研修への参加を勇気づけるプログラムとして実施します。実際の語学研修の場面を想定して、海外語学研修を事前に疑似体験するプログラムです。海外語学研修に参加する予定がない生徒にとっても、海外語学研修を疑似体験するプログラムとなります。

中3 イギリス語学研修(3月)

「中3英語チャレンジプログラム」に参加した生徒たちは、3月中旬~下旬にかけてイギリス(コッツウォルズ)の語学学校での語学研修とホームステイを実施します。1年間の取り組みの成果を試す機会です。

高1 オーストラリア語学研修(8月)

海外での語学研修に初めて参加する高校生のための希望制の語学研修です。語学学校での研修とホームステイ体験、さらに現地の高校との交流会なども行います。

高1 文系夏期英語イマージョンキャンプ(7月)

芦ノ湖キャンプ村にて、外国人留学生のグループリーダーともに、英語を共通言語としてフィールドワークを行います。最終日には、留学生の出身国の立場になってオリンピックを誘致するという想定で英語プレゼンテーションコンテストを行います。

高1・高2 オーストラリアの名門女子校への留学


海外の高校へのターム留学は、オーストラリアのメルボルン中心部にある、ヴィクトリア州で最も伝統のあるAcademy of Mary Immaculate(1857年設立)と、Mater Christi Collegeという名門女子校で行います(高1または高2の7月~9月:10週間70日間)。
メルボルン郊外にあるMater ChristiCollegeでは、高1の1月~高2の12月にかけて1年間の留学プログラムを行います。
ターム留学も1年留学も、東京都私学財団の助成を受けて行われます。

YGEP エンパワーメント編[女子教育編](8月)

米国の名門女子大学スミスカレッジや西海岸の名門公立校カリフォルニア大学から女子学生を本校に招いて、英語を使ったプロジェクト型学習(PBL)を行います。このプログラムを通して、自分の未来を切り開く勇気や、女性の力で世界を変えていこうというグローバルリーダーとしての志を立てます。中3~高2までを対象としています。

高1・高2 アメリカ大学留学体験プログラム(8月)

アメリカの大学で講義を受け、学生寮での宿泊を体験する留学体験プログラムです。高1と高2の2学年を対象とし、提携校のラセルカレッジで大学生活を体験することで、海外大学直接進学への志を育てます。

高1・高2 海外のハイスクール留学時の単位認定制度

英語力が充分な生徒には、本校に在籍したまま各自で探した留学先のハイスクールへ1年間の留学をすることを認めています。単位は審査の上で認定します。留学時の単位が認定されれば3年間で本校を卒業することができます。