本校では「国際社会で活躍する女性の育成」を教育目標の一つとして、英語教育の強化充実を図っています。イングリッシュアイランド(EI)では、英語をツールとして活動することを通して、「英語運用能力を高める」教育を行っています。EIでの活動は、オールイングリッシュで行うことを原則としています。

国際社会で活躍するためには、英語力とともに、世界の人々との交流を通して互いの文化や価値観の違いを理解することが大切です。そこで、EIでの海外生活の擬似体験、国内語学研修、さらに都心の立地を活かし、大使館や大学の協力を仰いだ国際交流体験などを経て、実際に海外語学研修や短期留学に旅立つ、国際交流のプログラムを整えています。

外国に留学したような環境で英語を能動的に学ぶ施設が、イングリッシュアイランド(EI)です。EIゲートの先にあるエントランス広場の周りに、学校、レストラン、カフェ、フラワーショップ、ニューススタンド、銀行、薬局、シアターなどイギリスを模した街並みが広がります。この街には、ネイティブの英語教員がホストとして常駐しており、ここでのコミュニケーションはすべて英語で行われます。放課後はすべての中高生に開放され、カフェでの英会話、シアターでの映画鑑賞などが行われています。

イングリッシュアイランドが行う本校独自の英語プログラム

イングリッシュアイランドでの取り組み

ネイティブ教員とともに、英語を使った活動を行っています。英語で話すことが自然なEIでは、生徒の口から無意識のうちに英語が飛び出します。中1では簡単な英会話やゲームなどを楽しみ、中2・中3では英語劇や新聞作成、パブリックスピーキングなどを行っています。

中1・中2クロスカルチャークラス

「海外経験豊富な帰国生」と「国際社会での活躍をめざして英語を学んできた国内生」が一緒に学び、異なる環境で育った経験を尊重し合い、日本の文化と外国の文化を学び合うのが「クロスカルチャークラス」です。

中3英語チャレンジクラス

ネイティブ教員と日本人教員が担任となり、英語以外の教科の授業を除き、朝礼からイングリッシュランチ、終礼まで英語での生活を経験するものです。そして、1年間の取り組みの総仕上げとして、3月にイギリスでの語学研修・ホームステイを行います。

イングリッシュアイランドが企画したプロジェクト型学習(PBL)

EIの放課後プログラム

■楽しい季節イベント

ネイティブの教員がホストとなり、クリスマスパーティー、ハロウィンパーティーなどを開催しています。外国人留学生にも参加して頂き、楽しい国際交流の場となっています。

■近隣の大学の外国人留学生との交流イベント

EIでは、リアルな外国を体験する機会として、近隣の大学の留学生との交流イベントも行っています。留学生と交流することで実践的な英語力を身につける機会となっています。

■大使館訪問イベント

国内での国際交流体験として、自主参加の生徒による学校の近くの各国大使館への訪問を実施しています。その国の文化に直接触れることにより、外国がより身近な存在になります。

中学生のための英語チャレンジプログラム

中3では希望制の「中3チャレンジプログラム」を実施しています。これはネイティブ教員とEIスタッフの英語教員が担任となり、英語以外の教科の授業を除き、朝礼からイングリッシュランチ、終礼まで英語漬けの生活を経験するものです。そして、一年間の取り組みの総仕上げとして、3月にイギリスでの語学研修を行います。

イギリス語学研修

3月には「英語チャレンジプログラム」に参加した生徒全員が、1年間の取り組みの成果を試し、総仕上げをする機会として、イギリスの語学スクールでの語学研修と、ホームステイを体験します。期間は2週間。この研修は、一人ひとりのその後の英語学習や留学、海外校への進学意欲をより一層高める効果を生んでいます。

イギリス語学研修という目標に向けて刺激し合い、励まし合って伸びていく最高の環境だと思います!

高校1年|M.U.
「英語チャレンジプログラム」のクラスは、全員がイギリス語学研修という共通の目標に向けてがんばっていることもあって、団結力がとても強いです。ネイティブの先生や帰国生といつも一緒にいることで、英語力はもちろんコミュニケーション力も身につき、視野も広がりました。お互い刺激し合い、励まし合って伸びていく最高の環境だと思います!