英語入試をお考えの方のためのQ&A

受験生の方からよくいただくご質問へのQ&A

学習・生活面について

Q
英語入試で入学すると、どのようなクラス編成になるのですか。
A
英語入試で入学された方と、帰国生入試で入学された方は、「クロスカルチャークラス」というクラスに所属します。このクラスの特長は、「入学時よりの英語習熟度別授業」、「社会と理科の予習講座の開設」、「海外経験豊かな帰国生と相互理解を深め合える環境」です。
クラスは多様性を認め合い、英語も飛び交う環境ですので、国際社会での活躍を目指して英語を学習してきた方にとって、学びの多いクラスとなっています。
このクラスは、中1では1クラス編成されます。
Q
英語の習熟度別授業は、どのようにレベル分けされるのですか。
A
2月のオリエンテーションで、「学力レベル判定テスト」を行い、お持ちの英検取得級と合わせた結果により判定します。
Q
中3はどのようなクラス編成ですか。
A
「英語チャレンジクラス」「科学研究チャレンジクラス」「スタンダードクラス」のどれかを選択することになります。「英語チャレンジクラス」は、ホームルーム活動を英語で行うクラスです。また「科学研究チャレンジクラス」は、自分の決めたテーマで一年間本格的な研究活動を深めることができるクラスです。いずれも国際系や理系を志したい生徒が、様々なチャレンジをするプログラムとなっています。
Q
英語の授業の特色を教えてください。
A
英語は、入学時より3つのレベルに編成され、それぞれの習熟度に応じた授業を受けることができます。レベルに合わせて、ネイティブによる授業や使用する洋書の段階などを最適にし、どの生徒にとっても4技能を向上させる内容となっています。
また、英語コミュニケーションエリア「イングリッシュアイランド」では、英語をツールとして活動する実践的な授業で「話す」「聞く」スキルを鍛えるほか、様々な語学研修への準備となるプログラムを行い、国際社会へ飛び出すためのスキルアップにつながっています。
Q
語学研修や海外研修にはどんなものがありますか。
A
本校は、国際社会で活躍するための勇気と気概を目覚めさせる取り組みを、「YGEP」(ヤマワキ・ガールズ・エンカレッジメント・プログラム)として、各学年で系統立て、実施しています。
校内で行うプログラムとしては、中1~中2では英語漬けの3日間を過ごす「夏期英語イマージョン研修」、中3~高2では、アメリカの有名大学の女子大学生と共に、将来国際社会で活躍するための志の実現について語り合う5日間「夏期YGEP」、また高1・高2では校外学習や修学旅行にも海外留学生との交流とディスカッションを行うプログラムを入れています。
海外研修としては、「イギリス語学研修」(中3)、「オーストラリア語学研修」(高1)、「オーストラリアターム留学」(高1・高2)などがあります。
いずれも、様々なレベルに対応しており、自分に合った語学研修や海外研修を選んで参加することで、英語力の向上の他、国際社会で活躍する志を大きく育てることにつながっています。
Q
海外大学の進学に向けて、どのようなサポートがありますか。
A
本校は、アメリカ・ボストンのラセルカレッジとグローバルリーダー育成のための教育共有について契約を結んでいます。本校が推薦する生徒を無条件で受け入れる、いわば海外版指定校推薦制度です。本校で一定の成績と英語の資格をとることが必須の条件ですが、本校生への生活全般にわたるアドバイスが受けられることも安心の制度です。
さらに、高2では「アメリカ大学留学体験プログラム」として、ラセルカレッジでの学生寮に宿泊し、講義や研修を行うという留学体験を実施しており、アメリカへの大学進学を考える生徒は、これに参加することも大きな自信につながることでしょう。
その他、年間数回にわたり「海外大学進学セミナー」を実施し、海外大学直接進学を考える生徒・保護者に、どのような準備をすればよいか、どのような大学・学部があるかなど、きめ細かな情報を提供しています。

英語入試について

Q
「英検3級相当以上の合格証のコピー」の提出について教えてください。
A
英語入試の受験をお考えの方は、入試当日のご提出が必須となりますので、忘れずにお持ちください。「英検合格証等コピー提出表」を貼ったA4(角2号)に入れ、ご持参ください。
合格証のコピーの見えやすいところに、受験番号を朱書きしてください。複数回受験の方は、最初の受験の際に提出すれば、2回目以降は不要です。
なお、英検は2017年6月以降に取得したものとします。
Q
英検3級以上の合格証のコピーが、2016年6月よりも前の場合は、無効ですか。
A
2017年6月以降に英検を受験されていた場合は、その級に合格していなくても、スコアが英検3級以上の成績証のコピーをお持ちいただければ、資格を有している証明になります。
Q
英語入試の条件にある「英検3級相当」というのはどのような意味ですか。
A
英検以外でも、相当する英語検定であれば、条件として認めるという意味です。
基準の詳細は、ご相談ください。
Q
英語入試の、「国語」と「算数」について教えてください。
A
一般入試の「国語」「算数」と同じ問題で、各50分100点です。A・B・C入試とも問題の難易度は同じくらいになるように作成しています。
Q
英語入試の合否の判定は、どのようにおこなわれるのですか。
A
提出していただいた英検合格証により、受験生の方を英検グレードごとに分けさせていただきます。英検3級を基準として、英検グレードが高くなるにしたがって、国語と算数の合計点による合格ラインは下がります。