国際社会で活躍するための本物の“英語力”を身につける


高めるイングリッシュアイランド(EI)

英語は入学時からの習熟度別授業

(2019年度実施内容)

レベル3

CEFR B1レベルの洋書を使用して、読解(長文の読み方、問題の解き方など)を中心とした授業を行います。使用するテキストは大学でも用いられるレベルのテキストのため、英語力の向上だけでなく、アカデミックな知識や語彙も習得。また、授業中に読んだ英文に関連したテーマで調べ学習やプレゼンテーション、エッセイライティング、ディスカッションなどを行い、4技能の向上をめざします。

レベル2

NEW CROWNを使い、文法・語法の確認と定着をめざします。CEFR A2レベルの洋書を補助教材として使用し、4技能の向上をめざします。中学2年修了時に、英検2級以上の取得を目標とします。

レベル1

NEW CROWNを使い、文法・語法の確認と定着をめざします。CEFR A1レベルの補助教材を使用し、4技能の向上をめざします。3級レベルの生徒は中学2年修了時に準2級以上、4級レベルの生徒は中学3年修了時に準2級以上、初級レベルの生徒は中学1年修了時に4級の取得を目標とします。

クラス編成

帰国生入試と英語語入試入学した中学1年ではクロスカルチャークラスに所属します。
中学2年では、全員がスタンダードクラスに所属します。
中学3年では、「英語チャレンジクラス」「科学研究チャレンジクラス」「スタンダードクラス」のいずれかのクラスに分かれます。「科学研究チャレンジクラス」では、多様な実験・研究活動に取り組み、化学を通して社会に貢献する志を育成します。また、「英語チャレンジクラス」では、日本人とネイティブの教員が担任につき、クラス内のホームルーム活動を英語で行い、3月にイギリス語学研修を実施します。
高校は2年生から、希望進路によって文系・理系に分かれたクラス編成となリます。海外大学や国内の国際語学系大学への進学を希望する生徒にも、希望する進路に特化した英語教育や受験対策を用意しています。

教科のフォローアップ

クロスカルチャークラスの中学1年は、国語・数学・理科・社会について、学力特性に合わせた基本重視の授業を行います。放課後の理科・社会の予習講座も開設(希望制と指名制)。また、帰国生を対象とした国語の取り出し授業も行っています。