「自学館」-志を立てそれを実現する施設

志を実現できる大学で学びたい! |自学館

ここは私の放課後の指定席
がんばれ、みんな、がんばれ、わたし

ここに来ると落ち着くのはなぜだろう…。
ひとりで集中できるから? 静かな空間だから?
どれも本当だけど、一番は
一緒にがんばる仲間がすぐそばにいるから。
黙って勉強してるけど、心の中では励まし合ってる。




3号館4階の全フロアを使った「自学館」は、進路学習情報センター・図書館・マルチメディアルーム・自学自習室の機能を併せ持つ、自発的な学びの空間。“志を育て、その実現を手助けする”進路学習指導部の思いを形にした施設です。「志(進路学習情報センター)」「知(図書館)」「学(自修室)」の3つのエリアが、“志”を力強くサポートしてくれます。



3号館の4階全体を使った広々とした空間が本校の独自の教育理念によって作られた自学館です。

ここは、進路学習情報センター・図書館・マルチメディアルーム(MMR)・自学自習室の機能を合わせ持つ、自発的な学びの空間です。この4つの機能を有機的に結び付け、本学園の進路学習指導のモットーである「志を育てその実現の手助けをする」を具現化した施設です。「生徒一人ひとりが志を立て、自らの意志で自己研鑽に励む神聖な道場」として、生徒達の自発的な取り組みを見守り支援する役割を果たしています。

自学館には「志」「知」「学」の3つのエリアがあります。「志」のエリアには、大学や職業など進路に関する情報とそれを実現するための学習参考書類を備えています。生徒はここで、様々な資料を調べたり、進路学習指導部の教員と対話したりしながら、社会で活躍する将来の自分の姿を思い描き、人生の目標を定めます。

「知」のエリアには、豊富な蔵書を誇る「知の森」と呼ぶ書架ゾーン、じっくりと腰を据えて本に親しむための「知の園」呼ぶ閲覧ゾーン、貴重な文化財を収めた「知の財」と呼ぶ収納ゾーンがあります。生徒は古今東西の多様な書物や文化財との対話を通して豊かな知性を育みます。

「学」のエリアは、静寂に包まれた広々とした個別学習ブースになっており、毎日19時まで学習できるので、多くの生徒が放課後の学習に利用しています。