ISPの活動<第29回日本マングローブ学会に参加しました>

2024年1月29日

12月2日(土)東京農業大学世田谷キャンパス 国際センターにて、マングローブ学会にて発表を行いました。

学会では高3の福嶋くるみさんが、中学3年生のときから続けてきた実験の集大成として、3月に植物生理学会でポスター発表を行った「体内塩濃度の簡易測定―コシヒカリとIR64における検証―」と同内容で口頭発表を行いました。

中学3年の科学研究チャレンジクラスで、琉球大学の渡辺先生にアドバイスを頂きながら野菜の水耕栽培を始め、高校に入ってイネの水耕栽培の方法に苦労しながらもそれを克服してきました。その後、東京農大の入江先生から貴重なイネを頂き、中西先生の研究室にて檜谷先生のご指導のもと、栽培したイネの体内塩濃度の分析を行いました。
農学部に進学する福嶋さんは次のスタートに向けて話しています。
「研究発表では、渡辺先生、分析でご協力いただいた東京農業大学の先生方に報告することができました。これからはまた何かの学会でお会いできることを楽しみに頑張ります!」