第55回合唱祭を行いました

2024年3月25日

2月21日(水)にYAMAWAKIホールにて合唱祭を行いました。合唱祭は中学校での行事です。各クラス実行委員を中心に選曲、練習、発表まで行います。音楽の授業は生徒の意欲あふれる時間となります。

今回は4年ぶりにコロナ前の従来の形で行うことができました。
クラス練習では各クラスの創意工夫がみられ、本番への気持ちも高まっていました。
本番前の声出しは、びっくりするほどの声量。約850人の歌声の重みを感じました。

まずは中学1年生…緊張しながらも精一杯歌います。

中学2年生は曲の表情を豊かに表現しています。歌う姿も堂々としています。

最後は中学3年生。中学生活最後の行事、クラス一丸となって歌います。その迫力と豊かな響きに圧倒されました。

各学年から最優秀賞、優秀賞が選ばれます。発表では大きな歓声が上がり盛り上がりは最高潮になりました。

最後は共に練習を重ねた仲間や先生方と「明日の空へ」を全員合唱しました。これまでの頑張りや達成感、また悔しさなども全部ひっくるめた、とても温かな歌声がホールを包みこみました。

合唱祭の取組みを通してクラスの協働力が磨かれました。この経験を来年度の学校生活にも生かしてほしいと思います。

以下、感想を紹介します。

授業の練習で先生方のアドバイスを聞いて歌い方を改善したり、放課後にはクラスの友達と声を聴き合いながら練習したりしました。本番一週間前はあまり実感がありませんでしたが、3、4日前になると一気に緊張感が増し、練習もより集中することができました。クラス一体となって練習している時に日に日に上手くなっていることが感じられ、とても楽しかったです。当日クラスで円陣を組んでまとまった時、気が引き締まり、よい本番につながったと思います。直前の舞台裏ではやっぱり緊張し、みんなで励まし合いました。歌い始めは足が震えましたが、全力で最後まで歌いきれたと思います。歌った後は、このクラスの一員でよかったなと心から思いました。他のクラスの発表は、どのクラスもまとまりがあって、聴いていてすごく楽しかったです。指揮者、伴奏者もクラスそれぞれで違っていて、クラスごとの雰囲気を感じました。来年の合唱祭でも、クラス全員で団結して協力し、そのクラスの最高の歌を歌えたらいいなと思います。(中2)

合唱祭実行委員の皆さん。お疲れ様でした。