ZoomとVRを使ったオセアニア・アジア異文化理解と体験プログラム

2021年12月2日

11月に中学1年生でオーストラリアとフィリピンとをZoomでつなぎ、異文化理解と体験をするプログラムを実施しました。

2021中1異文化理解と体験プログラム

このプログラムで、生徒たちは4回にわたり、オーストラリアとフィリピンの現地の人との交流をしながら、文化や実際の生活風景などをリアルタイムに体験することができました。

1日目は、オーストラリアの概要から始まり、サーフィン・ライフセービングなどのレクチャーを受けました。

生徒たちは夏のオーストラリアについて、現地の人の生の声を聞きながら、オーストラリアについて学ぶことができました。

2日目は、オーストラリアの家族と交流をし、その後ハウスツアーで実際の家や生活の様子を見ることができました。

ホストファミリーの方がカメラを持って色々な場所を紹介してくれたため、生徒たちは自分たちがまるで本当にホームステイをしているかのような感覚を楽しむことができました。

また、現地の人にオーストラリアでの生活について、生徒達は様々な質問を投げかけていました。

3日目は、オーストラリアの野生動物について学びました。こちらは、目の前で本物の野生動物を見ることができ、その動物に驚いたり、時には動物の面白い鳴き声に、みんな釣られて笑ってしまうような場面もありました。

4日目はVRを使い、フィリピンの街並みを体験できました。生徒たちは、あっちを向いたり、こっちを向いたりしながら、360度見渡す限りのフィリピンの街並みを見るという貴重な経験ができました。

2021中1異文化理解と体験プログラム