東京23区内初のCambridge Englishスクールに認定

2021年4月1日

2021年4月1日

山脇学園中学校・高等学校は、東京23区内初のCambridge Englishスクールに認定されました。

Cambridge Englishスクール」とは、ケンブリッジ大学出版発行の教材を採用し、英語学習の成果をケンブリッジ英語検定で測定する学校のうち、学校全体の英語力を向上させるための3カ年計画に取り組むことを約束した学校を対象とする認定制度です。

中学校においては本校の独自教科である「イングリッシュアイランドステイ(EIS)」で、ケンブリッジ大学出版発行の教材『PREPARE Second edition』を採用します。入学時点から習熟度別授業を行うことによって、生徒一人一人の習熟度に合わせて4技能(5領域)をバランスよく習得出来るように工夫をしてくことを目的としています。

授業時間 教材
中学1年 中学2年 中学3年
G1 2 EIS PREPARE1 PREPARE2 PREPARE3
G2 2 EIS PREPARE3 PREPARE4 PREPARE5
G3 5 EIS+通常授業 PREPARE4 PREPARE5 PREPARE6

G1:日本人教員1時間、日本人教員とネイティブ教員によるティームティーチング1時間
G2:ネイティブ教員のみによる授業2時間
G3:ネイティブ教員のみによる授業5時間

 

年に1回ケンブリッジ英語検定(CEFRでレベルPre-A1 からA2の試験を予定)を受験し、4技能の到達度を世界基準で測定していきます。自分の英語が世界で通用するという自信をつけるとともに、留学や海外大学進学などの目標に向けて、日々学習を進めていきます。

高等学校においては、2022年度からの新教育課程の実施に合わせて、高校1年から順次、より学術的でかつ多角的側面から思考力を育てられるケンブリッジ大学出版の「Unlock」という教材の導入を進めていきます。

2021ケンブリッジ

出典:Prepare Second edition, Cambridge University Press

 

2021ケンブリッジ