科学チャレンジプログラム『ロボットグループ Zoomミーティング』

2020年12月23日

12月15日は、科学研究チャレンジプログラムの研究活動がありました。

本年度のロボットグループは、
潜水して水中生物を観察する「水中ドローン型ロボット」、
ホワイトボードの板書を消してくれる「自動ホワイトボード消しロボット」、
障害物をよけて自律走行しながら消毒液を散布する「消毒液散布ロボット」
の3チームに分かれて、それぞれ目的の機能を持ったロボットの実現に向けて制作活動を行っています。

この日の活動では、いつもお世話になっている東京都立大学の武居先生に、Zoomにてご指導いただきながらの活動となりました。それぞれのチームの活動を見ていただき、専門家の立場から様々なアドバイスをいただき、とても勉強になりました。

完成までにはいろいろなハードルがありますが、年度末までの残りの期間、チームメイトと協力しながら、今回の先生のアドバイスも役立てて、いい作品を作り上げたいです。

 

Zoomでやり取りしているところです。
2020ロボットグループ

2020ロボットグループ

 

試運転しているところも見ていただきました。

2020ロボットグループ
消毒液散布ロボット

2020ロボットグループ

水中ドローン型ロボットのリモコン回路

2020ロボットグループ

ホワイトボード消しロボット

2020ロボットグループ