『一斉登校』が始まりました

2020年7月6日

本日より一斉登校が始まりました。

初日の登校時は、あいにくの雨模様でしたが、分散授業の時と同じように消毒と検温を済ませて、自教室に向かいました。

今までクラスの全員が1つの教室に集まることはなかったので、初日の今日は、各クラスでの特別活動からスタートし、その後は短縮授業6時間を受けました。

中学1年生は、特別活動の時間を使って校内を見学。みんな、嬉しそうな顔で担任の先生と校内を回りました。

楽しみなお昼休みも今までと同じように過ごすことはできません。午前中の授業後に、養護の先生からのメッセージが放送で伝えられ、この状況を理解し、意識を高めて過ごすことができました。

新しい様式での学校生活に慣れるまでには時間がかかると思いますが、みんなで協力して過ごしていきましょう。