10/16(水)体育祭を開催いたしました

2019年10月23日

本校の校庭で、体育祭を行いました!

順延が続き、ついに10/16(水)開催に至りました。

2019体育祭

【開会式】

2019体育祭

2019体育祭

 

2019体育祭
徒競走
2019体育祭
高3クラス対抗リレー

学年対抗種目です。上級生の貫禄を見せた競技と、下級生が上級生に勝った競技と…

団体競技では、クラスごとの練習の成果を発揮し、どの競技も白熱しました。

 

日頃の授業で取り組んできたダンスの成果も披露しました。

2019体育祭
中2ダンス
2019体育祭
中3メイポール
2019体育祭
高2扇
2019体育祭
有志の応援

 

体育祭の最後を飾るのは、本校では伝統とされている「ペルシャの市場にて・プロムナード」です。高校3年生は最後の行事、最後の体育祭…6年間の想いを込めて、皆真剣な眼差しで踊りました。その姿を、たくさんの人たちが、それぞれの想いを胸に見守りました。

 

【高3ペルシャの市場にて】

2019体育祭

 

閉会式の「体育祭実行委員長の挨拶」には、周りの人たちへの感謝の気持ちがあふれていました。

ご来賓の皆様、保護者の皆様、日程変更にも関わらず長時間にわたるご観覧、ご声援ありがとうございました。

そして、生徒の皆さん、体育祭お疲れ様でした。

学年やクラスの仲間と協力し、練習の成果を発揮することはできましたか?

私は皆さんが一致団結し、仲間を応援している姿や一生懸命に競技やダンスを行っている姿を見て、改めて体育祭実行委員長として体育祭に参加することができてよかったと感じました。

今回、「ペルシャの市場にて」で描いた「奏」という文字には、6年間紡ぎ奏でてきた絆が天に届くほど壮大なものであるという意味を込めました。今日の体育祭ではまさにその通りになったのではないかと思います。

このように体育祭を行うことができたのも、何日も前から準備を行ってくださった用務の方々、常日頃から私たちに親身になって支えてくださった先生方、朝練にも協力してくれて一番近くで応援してくれた家族、体育祭に関わっていただいた全ての方々のおかげです。本当にありがとうございました。

最後に、私たち高校3年生はこの体育祭が学年で団結して行う最後の行事となりました。

今日まで苦しかったこと、辛かったことたくさんありましたが、切磋琢磨し、共に困難を乗り越え、喜びを分かち合った仲間とこの校庭で「ペルシャの市場にて・プロムナード」を踊り終えたことを誇りに思います。

築き上げてきた絆や経験は、山脇学園を卒業してそれぞれ違う道に進んでも、大きな心の支えとなり、この先の将来でも一人一人が功を奏することができるでしょう。

下級生の皆さんには、仲間と絆を深め合い、実りの多い体育祭を作っていって欲しいと思います。
応援しています。

 <令和元年度 体育祭実行委員長>

 

当日までの様々な過程があり、素敵な体育祭となりました。

この体育祭での経験が、生徒たちの心の栄養となり、日々の生活に繋がっていくことを心より願っています。