中学3年 科学研究チャレンジプログラム「西表野生生物調査隊」No.1

2019年5月23日

2019西表

5月6日(月)~11日(土)まで、本年度も科学研究チャレンジプログラムの生徒37名で西表島にて野生生物の調査活動を行いました。ちょっぴり天候には恵まれなかったものの、全員元気に大変有意義な調査活動が出来ました。日程を追って、報告します。

5月6日(月)

朝10時。みなわくわくした顔で羽田空港に集合しました。お見送りに来てくださった保護者の方々にご挨拶の後、出発です。

2019西表

羽田から石垣島までは飛行機で3時間弱。しかしGW最終日出発のため、羽田空港が大混雑しており出発が大幅に遅れてしまいました。石垣空港に到着後フェリーの出発まであと40分、石垣港までバスで40分・・・ギリギリです! 最速でバスに乗り換え、運転手さんも安全運転しつつも近道を駆使した結果、15分以上の余裕を持って港につくことが出来ました。ほっと一安心です。できた余裕で石垣島のヒーロー具志堅像と記念写真。

2019西表

石垣港からフェリーで40分、天気が悪いせいで波が荒れ、かなり揺られましたが全員無事に到着しました。

今年度も、白浜地区の公民館「海人の家」を拠点とする「白浜班」と琉球大学の渡辺信先生にお世話になり琉球大学熱帯生物圏研究センターを拠点とする「船浦班」の2つに分かれてスタートしました。

 

2019西表
船浦班としばらくお別れです
2019西表
西表島の活動場所.