中学1年 校外学習 シアターラーニング&新木場公園カレー作り

2019年5月24日

中学1年生の校外学習では、「Do Team」をテーマに、シアターラーニングのワークショップとカレー作りを行いました。

午前中は、日本アクティブラーニング協会の講師・音楽座ミュージカルに所属する俳優の方々をお招きし、シアターラーニングのワークショップを学園内の体育館で行いました。

始めはペアワークから始まり、徐々にクラスを横断したチームを作り「心と体と頭」を使ったワークを実施しました。始めは何をするのかわからず、不安と期待の気持ちが入り混じっている様子でしたが、時間が経つにつれ、考えるよりも感じたことをすぐに表現できるようになり、クラスを越えて多くの生徒と交流することができました。

ワークを行った後は、午後のカレー作りのグループで新しい大学入試問題(円盤問題)にチャレンジしました。

今回は、カレー作りに合わせたオリジナル問題を用意していただきました。答えのない問題に、始めは何を書いていいのか戸惑っている様子でしたが、限られた時間で、積極的に自分の答えを出そうとしていました。その後、グループで1つの解答を出すために、チーム内で意見を出し合い、たくさんの思いや考えが詰まった答えを出すことができました。

新木場公園へ移動するバスの中では、グループ内で考えた答えを発表してもらいました。どのグループも様々な考えの解答であり、発表の仕方にも工夫がありました。全員で発表するグループもあれば、役割を決めて発表するグループもありました。生徒たちも他のグループの発想に驚きを見せたり、同感したりするなど、さまざまな感想を持ったようです。

2019中1校外学習

午後は、新木場公園でカレー作りに挑戦しました。

事前にカレーの作り方は確認しているものの、いざ行ってみると悪戦苦闘。水の量は大丈夫か、ご飯は焦げていないか、カレーの具の大きさは大丈夫か。心配なことも多くある中で、仲間と協力して乗り越えることができ、おいしいカレーを作ることができました。

学校へ戻る途中に、新木場~お台場~東京タワー~永田町~四谷を経由して都内の見学をしました。学校の周りにはまだまだ知らない場所がたくさんあり、「すごい!」「きれい!」などの感想があり、最後まで充実した学びの時間となりました。

【生徒の感想より】
◆私は、この校外学習で仲間と協力することの大切さを学びました。シアターラーニングでは、まだしゃべったことがない子とチームを組み、ゲームをしていくうちに、自然としゃべったり、笑い合ったりして仲良くなれました。また、「考える」ということだけでなく、「感じる」ということも大切だと思いました。カレー作りでは、具材を少し大きく切ってしまったけれど、みんなが協力して作ったので、とても美味しく感じることができました。カレーを食べた後は、クラスのみんなで「だるまさんが転んだ」をしました。この校外学習は楽しくてとても思い出になりました。

◆シアターラーニングの時に、いきなり「違うクラスの人とペアを組んで」と言われて、まだ他のクラスの人とあまり話していなかったので不安になりました。しかし、一緒に何かをすることで自然と話せるようになりました。とても楽しかったです。カレー作りでは、最初は何からやっていいのか、野菜はどうしたらいいのかと色々あたふたしてしまいました。でも、やっていくうちにそれぞれが、「次はこれじゃない?」や「これはこうしたら?」という言葉が自然に出てくるようになっていました。片付けや盛り付けも打ち合わせはしていないのに、自分から動けるようになっていました。みんなで作ったカレーはとても美味しかったです。

◆入学して初めての校外学習と学年での行事でした。他のクラスと初めてお話するのは、とても緊張し、ドキドキしていたけれど、「音楽座ミュージカル」の方と一緒に体を動かし、自分から毎回違うペアの人と少しずつ話すように意識していると自然に盛り上がり、とても楽しかったです。あまり話すことができない他のクラスの人と仲が深まるとても大切な時間となりました。午後のカレーでは、それぞれ野菜、お米係りに分かれカレーを作っていきました。手が空いていたら手伝うことはあるかなど、自分で周りをみて動きました。カレーはご飯が少し焦げてしまったけど、一生懸命作ったカレーなのでとても美味しかったです。短い時間だったけれど、たくさんのことを学べた充実した一日となりました。

◆シアターラーニングでは、自分の「殻」を破り、楽しんで参加できました。仲の良い友だちとはもっと仲良くなれたし、入学してから初めて他のクラスの人とも話すこともできました。歌を歌うのは恥ずかしかったけれど、みんながいつもより楽しそうに笑っていて、私もつられて笑顔になってしまいました。カレー作りでは、班のメンバーと協力して、とても美味しいカレーを作ることができました。また、話したことがない人とも話せました。カレーもご飯も上手に調理でき、最後にみんな笑顔で終われて嬉しかったです。

◆シアターラーニングでは、まだ話したことがない子、他のクラスの子とも仲良くなることができました。相手のことを察するなど、生きていく上で大切なことを身につけ、実践しました。私は、あまり自分の思いを相手に率直に言うことができなかったので、このプログラムで相手に思いを伝えることができるようになったと感じました。また、自分でも相手に自分の気持ちを率直に伝えることが楽しいということを面白く感じました。カレー作りでは、同じ班の人同士で協力してカレーを作ることができました。いつもはあまり話さないクラスメイトとも話すことができ、友情が深まった気がします。