平成28年度卒業生 成人式同窓会を行いました

2019年1月17日

1月14日の成人の日、新成人となった平成28年度卒業生が本校で同窓会を開きました。

大勢の卒業生があでやかな姿で集まり、教員たちとともに成人を祝いました。

【久しぶりの笑顔】

【式の前に】

【第一部 開会の言葉】

2018成人式同窓会

【理事長よりお祝いの言葉】

2018成人式同窓会

【学年主任より祝辞】

2018成人式同窓会山脇学園高等学校第69回卒業生の皆様が、本日成人式を迎えられたことを心よりお祝い申し上げます。そして本日は、皆様の人生の節目となるこのような席にご招待いただき、ありがとうございます。

あなた方は、今から8年近く前の平成23年4月8日本学園中学校に入学し、平成29年3月9日に高等学校を卒業しました。そして本日、平成31年1月14日に成人式を迎えられました。

今回は、平成最後の成人式となります。そしてその先の、あなた方の多くが社会に出る時代は、大きな変化の時代となります。自分が社会人となる近未来について、あなた方はどんな見通しを持っているのでしょか。そんな未来に向けて、日々、どのような歩みを続けているのでしょうか

今の社会で、二十歳で成人を迎えるというのは、どういうことなのでしょうか。たぶんそのことをあらためて考える機会を持つことが大切なのだと思います。

ある一定の年齢になると否応なく、社会で〝大人〟として振る舞うことが求められます。ただそれには、ひとつの正解はありません。自分がこうありたいという思い、周囲から求められる〝大人〟の姿、変化する社会のあり方。その中で、世の中のすべての大人たちは日々試行錯誤しながら、自分なりの〝大人〟を演じています。あなた方も、そういう役割を覚悟を持って引き受ける年齢になったのです。

そして本日、あなた方はその成人式の集いを母校で行うことになりました。中学高校時をともに過ごした仲間たちや、お世話になった先生方と、ともに成人式を迎えることには大きな意味があります。

あなた方は、11・12歳の時から17・18歳までの6年間、この山脇学園で過ごしてきました。20年生きてきた中で、この6年間は決して短いものではありません。その時間は、小学生の時とも、高校を卒業してからとも違う、濃密な時間だったと思います。楽しいこと、苦しいこと、悲しいこと、様々な出来事があったことでしょう。その時間こそが、今の自分の土台となっていると、多くの人が感じているのではないでしょうか。

人生の節目には、自分のこれまでの歩みを振り返ることが必要です。本日は、中高時代をともに過ごした仲間たちや先生方と語りあうことで、自分が過ごしてきた時間の意義やかけがえのなさをあらためて確かめる機会にしてほしいと思います。それを未来へのエネルギーにして、また明日からいろいろなことにチャレンジしてください。

また本日あなた方が成人を迎えたことを最も喜んでいる、保護者の方々にもあらためて感謝する機会にして下さい。20年間、子どもを育てるということがいかに大変なことか、皆さんも実感をもって理解できる年齢になっていると思います。ぜひ〝大人〟への第一歩として、保護者の方々に感謝の思いを伝えましょう。

最後に、この「成人の集い」の企画と準備に当った、古川さんを初め運営委員の皆様、お手伝いに来てくれた後輩の皆様、ありがとうございます。皆さんのご尽力があって「成人の集い」を実施することができました。そのおかげで本日、多くの卒業生の皆様の成長した姿にお目にかかることができたことを、本校の教員としてたいへん嬉しく思っています。

 

【成人の誓い(新成人卒業生代表)】

2018成人式同窓会本日は成人を迎えたわたくしたちの門出にあたり、山脇恭理事長はじめ、学年主任の先生からの温かいお言葉をいただき、新成人一同お礼を申し上げます。

二十歳という節目を迎えて成人式を母校で開催できたことをとても嬉しく思います。企画した当初は計画どおり進まず不安に襲われることもありました。しかし、こうして大勢の卒業生が集まり盛大な式典が開催でき誠に喜ばしいことと思っております。

さて、山脇学園で過ごした六年は長いようで短く、わたくしたちにとってかけがえのない時間でした。門をくぐり、校舎や校庭を見ていると、当時の思い出が蘇り、授業や部活動、学校行事、生徒会活動など一つ一つがとても懐かしく思い出されます。楽しかったこと、辛かったこと、一人一人に学校での様々な思い出や経験があると思います。私自身、その経験が今の自分に繋がっていると感じる機会も多々ありました。経験だけでなく人との出会いも同じく、6年間苦学を共にした仲間は一生の財産です。

本日よりわたくしたちは大人の仲間入りをいたします。まだまだ未熟者ですが、社会人としての自覚を持ち、山脇学園で培った学びと経験を糧に社旗に貢献し、活躍できるよう精進してまいります。

今日、私たちがここに集い、笑顔で成人式を迎えることが出来るのは、ともに歩んだくれた家族や親族、教え導いてくださった先生方のおかげです。この感謝の生を歩んで行くことを誓って、新成人代表の挨拶とさせていただきます。

 

【全員記念撮影】

2018成人式同窓会

 

【第二部 カフェテリアにて】

懐かしい友だちや先生と、歓談に花が咲きました。

お手伝い有志(来年は私たちも成人!)

 

——– 新成人卒業生のみなさんへ ——–

久しぶりにお会いした皆さんの美しい姿と晴れやかな笑顔を拝見し、嬉しく思いました。それぞれの場所で生き生きと活躍していらっしゃることを、みなさんの表情とお話からたくさん感じることができました。

皆さんのこれからの人生が幸せなものでありますように。そして、いつでもここに故郷があることを忘れないでくださいね。

みなさんを、私たちはいつでもここで応援しています。