中学2年生 長野県白馬村夏季学校

2018年7月27日

中学2年生は、夏季学校として7月25日から2泊3日で長野県白馬村へ出発しました。

その様子をお伝えします。

2018中2夏季学校
まず、集合して諸注意を受けて、出発です。

青木湖に着いたら、ライフジャケットをもらい、パドルの使い方を練習します。

いよいよカヤックに乗って、出発です。最初はなかなか難しかったのですが、たちまち上手になりました。

2018中2夏季学校

びちょびちょになりましたが、楽しかったようです。

アクティブラーニングでは人前で話すポイントを習いました。

小さな動作を入れる。
相手を巻き込む。
簡単な質問を使う。
空間を使う。
笑いを誘う。
何が起きても動じない。
全身使って表現する。

自分で実践するのはなかなか難しいようです。

2018中2夏季学校

相変わらず円盤問題はレベルが高いです。

2018中2夏季学校

美味しいごはんを頂いて、1日の行程が終了しました。

2018中2夏季学校

2日目はガイドさんと合流して、ゴンドラとリフトを使って、いよいよ登り始めました。

八方池まで来ました。空気が綺麗で、景色が雄大です。

下りは早い。鎌池まで降りたら、スケッチします。

下山したら、お楽しみのソフトクリームです。

2日目の夜はホタルクルーズです。だんだん暗くなるなか、出発進行!

2018中2夏季学校最終日も朝から元気いっぱい。おいしくごはんを頂き、出発します。

2018中2夏季学校

トロリーバスに乗って黒部ダムに来ました。絶景です。

放水による虹がきれいでした。くろにょんもいました。

2018中学2年夏季学校

峠の釜飯を食べたら、全行程終了。これから東京に向かいます。