中学1年 農場実習でサツマイモの苗植え

2018年6月5日

5月17日には、農場実習を行いました。快晴で暑い中での実習となりましたが、苗の植え方をレクチャーしていただき、友達同士でもお互い協力しながら植えることができました。

都会のど真ん中・赤坂で農場実習ができるのは本校だけです。苗植えも貴重な体験ですが、秋まで雑草取りや水やりをして、収穫のときに立派なサツマイモが育つように・・・今からその時が楽しみです。

2018中1農場実習

2018中1農場実習

 

 

【生徒の感想】

○私は普段たくさんスーパーにおいてある食べ物も、実際は何か月という時間と手間をかけて作られているということが分かりました。実際に植えるのは、すぐにできるけれど、その後に気候や温度に合わせて育てていくことは大変なんだと改めて感じました。

○このような都会で畑のある学校はとてもめずらしく、貴重な体験をすることができてとてもいいことでと感じました。校長先生がお話ししていた「食べ物は当たり前にあるのではなく、多くの時間をかけてできるんだ」という言葉を聞いて、毎日食べている食べ物も、いつもあるわけではないと考え大切にしていきたいと思いました。