JALSTAインド中高生 山脇学園訪問・交流会

2018年7月2日

平成30年6月18日(月)

奥様が本校卒業生でいらっしゃる下中記念財団・小沼通二様のお世話で、インドにある4中学・高校より25名の中高生と先生方6名がご来校されました。
武家屋敷門をご見学され、本校生徒との交流会を行いました。英語と日本語でコミュニケーション。本校生徒よりご挨拶スピーチ・学校紹介をさせていただき、その後、インドの皆様が国・文化紹介・伝統のダンスをご披露してくださいました。

インドの方1名と本校生徒2~6人でグループを作り活動。インドの皆様がご用意くださった煌びやかなアクセサリー・小物・布を身に付けてみたり、お菓子をいただいたり、ヘナのハンドペインティングをしていただきました。最初はお互い少し緊張の面持ちでしたが、この交流活動ですっかり打ち解けました。
校内案内を兼ねながら5つのクラブ(剣道・琴・茶道・折り紙と砂絵・かるた)に分かれて活動に参加していただきました。会場に戻り、スナックタイム。ここで日本のお菓子とお飲物を楽しんでいただきました。

 

インドの先生方から学校にプレゼントをいただき、本校からも校長先生から記念品を贈呈させていただきました。小沼様と校長先生からお話をいただき、「さんぽ(となりのトトロ)」を会場全員合唱しました。

最後に全員で記念撮影をし、お見送りしました。本校の生徒は「楽しかった。」「伝えたいことがあるのに英語が出てこなかったことがもどかしかったけれど、インドの方は理解しようとしてくださった。」短時間ではありましたが、とても温かい雰囲気に包まれ、学び多き貴重な機会となりました。「私たちのインドの学校にもぜひ来てください。」と言っていただき、いつかまた会えれば、という思いを持ちました。
2018 JALSTA
インドの皆様、小沼様、下中様、ありがとうございました。またお会いできる日を楽しみにしています。