成人式同窓会を行いました

2017年1月12日

 1月9日(祝)成人の日、成人を迎えた卒業生たちが山脇学園に集いました。
たくさんの卒業生たちがあでやかな姿で再会し、中高時代を懐かしく振り返り語り合いました。

第一部 講堂での式典

seijinsiki8276

「成人の誓い」

<卒業生・新成人代表の言葉>
  本日は、成人を迎えたわたくしたちの門出にあたり、学校長先生、学年主任の先生からあたたかいお言葉をいただき、新成人一同、御礼申し上げます。
 わたくしたち一同が、晴れて成人式を迎えることができましたのは、これまで育んでくださった方々の支えがあったからこそと存じます。今、成人式という人生の節目を迎えるにあたり、感謝の意を肝に銘じ、日々精進してまいりたいと思います。
 また、二十歳という節目に、このような形で母校に帰ってくることができましたことを、大変うれしく思います。この山脇学園で過ごした6年間は、今のわたくしにとってかけがえのない時間です。校舎を見ていると、当時の思い出が鮮明に蘇り、授業や部活動・学校行事・生徒会行事など一つ一つがとても懐かしく感じられます。楽しかったことやつらかったこと、山脇学園での様々な経験が、今の自分に繋がっていると感じられる機会が多々あります。経験だけではなく、人との出会いも同じく、6年間共に過ごした仲間は一生の財産です。この成人の集いを企画し、本日こんなにも大勢の同期が集まれたことを嬉しく思い、改めて同期一同の母校愛を感じております。
 本日よりわたくしたちは、大人への仲間入りを致します。まだまだ未熟ですが、社会人としての自覚を持ち、この学園で出会えた仲間と共に少しでも社会に貢献できるように頑張ってまいります。
 最後に、今回、母校山脇学園で成人の集いを開催させていただくにあたり、多大なるご協力を賜りました先生方、参加してくださった皆様、そして本日準備を手伝ってくれた後輩の皆さんには、本当に感謝しております。この感謝の気持ちを忘れず、また成人としての決意を心に刻み、これからの人生を歩んでいくことを誓って、新成人代表の挨拶とさせていただきます。
 
<クラスごとに記念撮影>

第二部 カフェテリアでの懇親会

みなさんの美しく成長した姿をとても嬉しく思いました。変化の激しい多様な社会の中でも、ハートに富士山を抱いた山脇の校章のままに、優しく温かな心のなかにいつも凛とした姿勢を持ち続けてください。いつでも応援している先生たちと、いつでも帰れる場所(学び舎)があることを忘れずに…。