中学校入学式を行いました

2017年4月10日

 2017年4月8日(土)山脇学園中学校入学式を行いました。

【入学式】

【学校長式辞】

H29入学式

 本日平成29年度山脇学園中学校入学式を挙行するにあたり、このように多くのご来賓および保護者の皆様にご列席いただきまして、誠にありがとうございました。学園を代表し、厚くお礼申し上げます。
 ただいま入学を許可いたしました293名の新入生のみなさん、入学おめでとうございます。厳しい入学試験に合格し、晴れて本校の生徒となられた皆さんを、山脇学園は心から歓迎いたします。また、保護者の皆様、ここまで慈しみ育てられた皆様のご苦労を思い、ご息女のご入学を心よりお祝い申し上げます。おめでとうございます。私ども教職員一同、ご息女をお預かりして、最善をつくしてまいる所存です。
 本学園は1903年に東京市牛込区白金町に創設され、今年で、創立114年を迎えます。創立者の山脇玄法学博士は、明治政府の命令でドイツに留学。法律、政治、国法、国家法などを学び、近代日本の法律体系を整えることに関わられた方です。時代の先を見る目の持ち主で、いち早く男女平等を唱えられました。貴族院議会では日本で初めて、女性に参政権を与えることを提案し、満場一致で否決されましたが、節を曲げず、そのためにはより高度な教育が必要と考え、房子夫人とともに山脇学園を創設されたのです。
初代校長となられた房子先生も、女性の教育と地位の向上に力を注がれました。その様々な業績の一つに、皆さんの着ておられる制服があります。これは房子先生がデザインされた、日本で最初の洋装の制服です。
 また、玄先生はドイツ語、房子先生は英語に堪能で、当時先進国であった欧米の要人とも広く交流されました。そして彼らから学ぶべきことは学ぶ一方で、日本人としての誇りを決して忘れませんでした。その毅然とした態度が外国人の尊敬を集めたのです。
このように明治の時代にすでにグローバルな見識の持ち主であったお二人の精神は、今もしっかりと本学園の教育理念に生かされています。
 日本の社会が時代の流れとともに大きな変化を遂げていく中で、山脇学園は女子教育の中核であり続け、現代では多くの卒業生が、社会の様々な場で活躍しています。
 ところで新入生のみなさんは、これから始まる学園生活への期待と緊張感で一杯であると同時に、何事にも力いっぱい挑戦していこうという決意に満ち溢れていることと思います。こうした環境が世界の中でいかに恵まれているものなのか、少しお話してみたいと思います。

 皆さんはマララ・ユスフザイさんという方を知っていますか。2014年にノーベル平和賞を受賞しているので、知っている人も多いと思います。彼女は、1997年にパキスタンで生まれました。お父さんは地元で女子学校を経営していたので、当たり前のように学校へ通っていました。2007年に武装勢力パキスタン・タリバーン運動がその地方の行政を掌握すると恐怖政治を開始し、特に女性に対して教育を受ける権利を奪ってしまったのです。権利を奪っただけでなく、教育を受けようと推進する者の命を狙うような状況になりました。そうした中、彼女は2009年、11歳の時、イギリスBBC放送の依頼でブログを作り、タリバーンによる女子校の破壊活動を批判し、女性への教育の必要性や平和を訴える活動を続け、イギリス社会から注目されるようになりました。2012年10月、彼女が15歳の時、通っていた学校から帰宅する途中、複数の人間から襲撃され、頭と首に計2発の銃弾を受けました。一緒にいた二人の女子生徒も負傷しました。彼女は、幸いなことに最初パキスタンの軍病院で治療を受けることができました。そのとき頭部にはまだ銃弾が残っていたそうです。次にイギリスの病院で手術・治療を受けて、奇跡的に回復をしました。怪我から癒えた後、おそらくまた襲われるのではないかという恐怖を持ちながらも、彼女は、女性が、あるいはすべての子供たちが教育を受けられるように活動を続けたのです。その活動は当たり前のように感じられますが、パキスタンでは、彼女の活動に批判的な人々が多くいるのです。
 彼女は、2014年にノーベル平和賞を受賞しましたが、その前に国連で演説をしています。そこで、次のように言っています。
 「私たちの学校にいた少年に、あるジャーナリストがこんなことを尋ねていたのを覚えています。『なぜタリバーンは教育に反対しているの?』彼は自分の本を指さしながら、とてもシンプルに答えました。『タリバーンはこの本の中に書かれていることがわからないからだよ』」と。教育の大事さを端的に表現した、とても重要な言葉だと思います。
100年ほど前に房子先生が目指したことが、世界では今でも実現されていない地があるのです。
 日本にいると、こうした事件や彼女のような苦労があることさえ理解できないかもしれません。でも世界の中で生きるというのはそういうことも視野に入れるということなのです。マララさんは今年二十歳になります。今日は彼女の生き方や言葉をほんの少ししか紹介できませんでした。関心を持った人は是非彼女の生涯を調べて、自分の将来の生活に生かしてほしいと思います。

 最後になりましたが、保護者の皆様に申し上げます。この度、大切なお嬢様方を本学園がお預かりすることになり、教職員一同、この重い責任を全うするために全力を傾けてまいります。私どもの目標は、ご家庭と学校が力を合わせ、お嬢様方の学園生活を最良のものにしていくことに尽きます。深いご理解とともに、学校運営へのご協力を、心よりお願い申し上げます。
新入生の皆さんが心身ともに健やかに、有意義な学園生活を送られることを願い、式辞といたします。

平成二十九年四月八日
山脇学園学校長 山﨑元男

 

【歓迎の言葉】

 長く厳しい冬も終わり、ようやく春らしい陽気になってきました。新入生のみなさん、ご入学おめでとうございます。
今、皆さんは中学校生活への期待と不安でいっぱいのことと思います。新しい環境、新しい友人、慣れないことへの不安は計り知れないものでしょう。私も入学当初は緊張で手が震えるほどでしたが、日々の生活を通して徐々に友達ができ、夏季学校やその他さまざまな行事で沢山の思い出を作ることができました。出会いを大切に、どんなことでも分かち合える仲間を見つけてください。

さて皆さんがいま着ている制服は、先ほど校長先生のお言葉にもあったように、初代校長 山脇房子先生によってデザインされたものです。その房子先生は生徒に「高い教養と礼儀を尽くす心を持った女性になってほしい」という思いを持っておられました。
そして今、山脇学園はその思いを受け継ぎつつ「社会で生き生きと活躍する女性のリーダーを育てる」という目標を掲げています。グローバル化が進むこれからの時代、世界の人とお互いを尊重し合い、新たな関係性を築いていくためには礼儀を尽くす心を持つこと、さまざまな視点から物事を考えられる知性を身につけることがきっと必要になります。制服と共に房子先生の思いを受け継ぎ、世界に羽ばたいていくことをめざして日々を過ごしましょう。

 ここで私から皆さんにアドバイスがあります。それは何事にも積極的になるということです。今、皆さんの前には沢山の可能性が広がっています。まずはどんなことにも興味を持ち、自分の好きな事ややりたいことを探してください。そして見つけた夢や目標に向かって全力を尽くして下さい。山脇学園にはイングリッシュアイランドやサイエンスアイランドをはじめとして、夢に向かって走って行ける環境が整っています。
でも、時には失敗することや迷うこともあるでしょう。そんなときは周りを見回してください。ご家族はもちろんですが、学校には沢山の先生方、そして私達在校生と、手を差し伸べてくれる人が大勢います。どんなことでも遠慮せずに相談してください。

皆さんの学園生活が明るく有意義なものとなるよう、心から願っています。そして何より皆さんと共にこれからの学園生活が送れることを、本当に楽しみにしています。

在校生代表

【誓いの言葉】

誓いの言葉

 春風薫る季節の訪れとともに、私たち293名の新入生はこの山脇学園の入学式を迎えることができました。本日は、このような立派な入学式を開いてくださり、ありがとうございました。
 私には今まで二つの夢がありました。一つ目はこの山脇学園に入学すること、二つめは将来医師になることです。
 小学校四年生の時に参加したオープンキャンパスで、学校の雰囲気がとても好きになり、山脇学園への志望を決めました。受験のための勉強はとてもつらくて大変でしたが、行事に参加するたびに強くなる山脇学園への憧れが、私の頑張る力になりました。今日、一つ目の夢がかない、山脇学園の生徒になれたことを改めて実感しています。
 これからは、この山脇学園のサイエンスアイランドやイングリッシュアイランドをはじめとした恵まれた環境の中で、二つ目の夢に向かって精一杯学びたいと思っています。特に、医師になりたい私にとって、サイエンティストの時間は、実験や観察を通して生物分野への理解を深められる貴重な時間になり、夢への思いをより強いものにしてくれるのではないかと、とても楽しみにしています。
 小学校を卒業し、友達と離ればなれになることは心細かったですが、新しい友達との出会いや学校生活に、今、希望と期待で胸がいっぱいです。
 私たちは今日から、先輩方を見習い、この伝統ある山脇学園の生徒として自覚を持ち、仲間と共に助け合いながらそれぞれの夢に向かって一歩ずつ前進していきたいと思います。私たちの生活、学習を見守り支えてくださる理事長先生、校長先生をはじめ、諸先生方、上級生の皆様、どうぞよろしくお願いいたします。

新入生代表

 

【入学式後】

初めてのホームルーム

【祝電をいただきました】

H29入学式

 

入学式後には雨もやみ、満開の桜も新入生を祝福しているようでした。

H29入学式

H29入学式