1日の生活

朝が楽しみ!
帰りはちょっと名残惜しい
そんな毎日が、私のスクールライフ

いろいろな授業、楽しみなランチ、好きなことに打ち込める放課後。
どのシーンにもたくさんの仲間がいて、毎日がわくわくの連続。

登校 – 8:15

赤坂見附・赤坂・永田町・青山一丁目・溜池山王…それぞれの駅からみんなが山脇学園をめざします。明るいあいさつが響き渡る1日の始まりです。

HR朝礼 8:20 – 8:30

担任が一人ひとりの顔を見ながら出席をとり、連絡を伝えたり話をしたり…。短い時間ですが、大切な朝のひとときです。

午前の授業 8:30 – 12:00

午前の授業は45分×4コマ。すべての授業は「お願いします」のあいさつではじまり、「ありがとうございました」のあいさつで終わります。

お昼休み 12:00 – 12:50

カフェテリアや教室で楽しいランチタイム。とくにカフェテリアや購買はいつも大盛況です。そのあとは、部活の練習やおしゃべりなど自由に過ごします。

午後の授業 12:50 – 15:25

午後の授業は45分×3コマ。おなかいっぱいリフレッシュした後は、またあらたな気持ちで授業に臨みます。ONとOFFの切り替えもばっちり!

HR終礼・清掃 15:25 – 15:40

1日をふり返るクラスのしめくくりは終礼です。終礼が終わると、清掃は自分たちの教室を自分たちの手できれいにする気持ちを大切に、当番制で行います。

放課後活動 16:00 – 18:00

特別授業・自学館での自習や部活動など、放課後の過ごし方はさまざまです。部活動は17:30まで、18:00が最終下校、自学館のみ19:00まで利用することができます。

ランチシステム

中学生は毎週1回、カフェテリアでの「学年ランチ」を行います。毎週異なるメニューから各自で選べるセレクトランチに加え、月に1回はバイキング形式のビュフェランチも実施。また、学年ランチ実施日以外は「自由ランチ」日として、中高生が自由に利用しています。そのほか、購買でのお弁当販売に加え、朝、お弁当箱と食券を持参すれば、昼休みに料理をお弁当箱に詰めてお渡しするサービスも行っています。

Student Interview
Shiho Funamoto

みんなでおしゃべりするのがとっても楽しいです!
中学2年|舟本志帆
入学前は「女子校は堂かな? 友だちはできるかな?」と不安でしたが、クラスでも部活でもすぐ友だちがでいました。授業も和気あいあいとしているし、ランチタイムや放課後はみんなでおしゃべりするのがとっても楽しいです。週1回の学年ランチはいつもと違うメンバーで食べるので、友だちの輪も広がりました。山脇祭や体育祭は高校生の先輩も一緒です。あこがれの先輩もいて、女子校ライフを満喫しています!

○学校6日、授業5日制

本校は、前期・後期の2期制のもと、学校6日・授業5日制をとっています。月曜から金曜までは毎日7時間の教科の時間を組み、行事は土曜日に実施することで、多くの授業時間を確保しています。行事のない土曜日には個々の生徒の進路や学力特性に対応した「土曜特別授業」を行っています。