シエナ・ウィンド・オーケストラスペシャルコンサートを実施しました。

2014年11月28日

 シエナ ブラスバンド共演211月23日(祝)、父母の会主催でのシエナ・ウインド・オーケストラによるスペシャルコンサートが行なわれました。
指揮は佐々木新平氏をお招きし、前半はクラシックや吹奏楽の定番曲中心、後半はポップスを中心とした曲を中心とする2部構成となりました。プログラムの中には、故折原修前校長への追悼の意味を込めた曲や、『ペルシャの市場』も演奏されるなど、まさに山脇学園のために用意されたプログラムでした。多くの生徒・保護者が山脇ホールでの素晴らしい演奏を楽しみました。
アンコールでは、山脇学園ブラスバンドクラブの部員たちもステージに上がり、『星条旗よ永遠なれ』を演奏しました。「コンサートを観る・聴く」ということだけでなく、第一線で活躍するプロの演奏家たちと一緒にステージに立ち、その演奏に「触れる」という貴重な体験に、事前には緊張で震えたり顔をこわばらせたりしていた生徒たちも、本番はとても楽しんで参加することができました。指揮も生徒に経験させていただき、リハーサルの段階から丁寧にご指導くださいました。この経験を通じ、クラブ生徒たちはこれからも腕を磨きよい演奏をしたいと強く感じたようです。