中1 農場実習でさつまいもを収穫しました

 10月26日(木)7時間目、久しぶりの秋晴れの下、サツマイモの収穫日を迎えました。

 校内の農場に5月に植えた苗は、理科SI係とクラス有志で結成された「いも隊」が中心となって水やりや草取りなどを行いながら、大事に育ててきました。

  当日は、大きく伸びていたツルは剪定されていて、あとはひたすらサツマイモを探して掘るのみ!の状態になっていました。

 前半はBDFG組の生徒たちが中心となって、サツマイモを収穫しました。

理事長先生や校長先生も、生徒と共に収穫を体験されました。

後半は、ACE組が収穫を行いました。

実際に収穫したサツマイモは、とても大きく育っていたものもあり、生徒たちも掘るのに一苦労していました。 最後まで残っていた生徒たちは、農場の隅々までしっかり掘り返していました。 収穫されたサツマイモは、乾燥させ、さらに甘みが増した状態となって、生徒たちの元へ届く予定です。