中3 科学研究チャレンジプログラム「西表野生生物調査隊」報告 vol.3

<<船浦班2日目~合流まで>>

[行程2日目]

キノボリトカゲ

キノボリトカゲ

昨日準備したカヤックで船浦湾から西田川へ実習です。
途中、サキシマスオウノキなどのマングローブの観察もしながら、急いでカヤックを漕ぎます。潮の関係でどんどん浅くなります。
西田川でカヤックを降りて、ジャングルをトレッキングしました。サンガラの滝ではトンボが脱皮の真っ最中でした。テナガエビやヨシノボリなどたくさんの生物を観察しました。
サンガラの滝の内側に入ったり、たくさん水遊びもしました。
夕食後には、ドローンを飛ばして、実際操作もさせていただくという貴重な体験もしました。 

 

 

 

科学チャレンジ 西表島

ドローンからのながめ

 

[行程3日目]

天然記念物船浦のニッパヤシの探検です。
マングローブの講義を受けながら、オヒルギの膝根を踏まないように注意深く、渡辺先生の問いかけには、なんで、どうして?という疑問を感じながら、自分なりの答えを考え進みます。
深いところは腰までつかりながら、歩いて、船浦湾の干潟に出ました。
ミナミコメツキガニを追いかけて観察して帰りました。
宿舎に戻り、お昼のデザートにパイナップルを食べました。みんな元気復活!
午後はイノーでサンゴ礁を観察しました。タイヨウノスナやホシノスナも見ることができました。
夕食後は大見謝で夕日を見ました。
明日はいよいよ合流です。報告会の準備をしてからおやすみなさい。

[行程4日目]

今日は白浜班と合流です。
朝食後、渡辺先生のセミナーを受けました。3日間のまとめです。実習をした船浦湾を研究棟の屋上から確認しました。
研究室も見学させていただき、マングローブの実験をする生徒は、身が引きしまります。
お世話になった宿泊棟の大掃除をして、白浜に向かいます。