中3 科学研究チャレンジプログラム「西表野生生物調査隊」報告 vol.1

5月8日、本年度も科学研究チャレンジプログラムの生徒43名で西表島に到着しました。

[1日目]

<<白浜班&船浦班>>

朝10時に羽田空港に集合
   ↓
保護者の方々にお見送り頂き、まずは飛行機で石垣島へ
   ↓
そして石垣空港からバスで石垣港へ
   ↓
さらに港から船で西表島の上原港へ
   ↓
最後に港からバスで宿舎へ

科学研究チャレンジ 西表島

石垣港にて

<<白浜班>>

西表島に着いたのは、なんと17時。覚悟はしていましたが、改めて考えると、この南の島へは、生徒が自宅を出た時間から考えると約8~9時間。
流石に今日はクタクタな様子でした。  

体調を整える事も大事な活動。
今晩はしっかり明日の活動に向けての準備です。

と言いたいところですが、
白浜の宿舎では、密かに地元の方々への交流会に向けて歌の練習。

科学研究チャレンジプログラム 西表島

遠くでは太鼓の音もかすかに聞こえます。
どうやら白浜の方々も、交流会の準備をしているようです。
 
まだ、顔も合わせた事がない関係どうし。
当日はどんな事になるのか楽しみです。

 

<<船浦班>>

上原港に到着し、琉球大学西表研究施設前で白浜班としばしのお別れです。
3日間お世話になる琉球大学渡辺信准教授にご挨拶をし、宿舎の使い方を教わります。
明日の潮の関係で、今日はもりだくさんに活動です。
西田川で使うカヤックを準備してから、夜間調査活動でヒナイ川にヤエヤマヒメホタルを見に行きました。道中ではベンケイカニやコンロンカを見ました。
これで終わりではありません。
初めてお会いした渡辺先生です。
みんなのことをもっと知るために相手の心に自分のことが伝わるような自己紹介をしました。

科学チャレンジ 西表島

夜間調査